マンション売却の相場を知ろう【オトクな売却でウハウハ価格】

マンションの売買

売却価格を確認するには

不動産

マンション売却において相場というものが存在します。それを確認するには不動産サイトを利用し、自分の済んでいる地域を検索し、築年数と住居の大きさで同じようなものがあればそれを参考にします。もし、自分の住んでいるマンションと同じマンションがあればそれが相場価格となり、実際の取引価格となるわけです。マンション売却にはまず相場を確認した上で行うことによって自分の思っている価格と同等価格になっているのかがわかるようになります。価格自体は土地の人気具合によって変化がありますので、購入する前からわかっているということになりますので注意が必要になります。自分の思っていた価格と異なっていた場合でもマンション売却においては価格自体がそれで決まっているわけなので変更できません。

どういった売却がいいのか

マンション売却で相場価格以上に売却したい場合は、そのマンションにないオプション品を追加させておくことでそれ以上の価格で売却することができます。例えばIHクッキングヒーターや追い炊き機能の付いたお風呂など通常はついていないオプション品をつけることによって付加価値が高まり、価格自体を上昇させることができます。特に上層階であればあるほど価格帯が上昇し、相場よりも高額で取引ができるといったことになります。更にベランダが南向きになっていることによっても売却価格が上がるという傾向にあります。価格の上昇だけでなく、早く売却したいという場合は相場価格よりも少し金額を小さくすることによって売却期間を短くできることがあります。

不動産の売却

不動産

マイホームを購入した経験はあっても家を売るという経験をした人は決して多くないといえます。家を売る際は、複数の業者に査定を依頼するなどして信頼できる不動産業者を見つけることが、早期に高値で売却できる可能性を高めることとなります。

マンションを売却する場合

不動産

中古マンションを売却する時には不動産会社に査定をお願いする必要があります。査定には簡易型と訪問型がありますが、このうち訪問型は多少手間がかかるもののより正確に数字を出してくれます。査定をする場合には、複数の業者にお願いをしたほうがより正確な額がわかります。

対応の良い不動産会社へ

不動産

中古マンション売却は愛着のあるマンションを手放さなくて行けませんが、次へのステップと考えて下さい、その売却資金がそのまま残れば問題は無いですが、ローンの残債を完済されて、新しいマンションや戸建て住宅を購入する資金にされて下さい。